和紙田大學 名作小説マスキングテープ「夫婦善哉」

通常価格 ¥2,090
/
税込 送料は、精算時に計算されます

残り 10 点です

クラウドファンディングで約300%を獲得した、マステの革新!

「夫婦善哉」約3万字の小説が一本のマスキングテープに。

 寸法:幅30mm×長さ12.8m 入数:1本
和紙:伊予和紙 製造:大阪



従来のマスキングテープは、約30㎝の柄が何度もリピートされて構成されているというのが常識でした。

しかし今回、私たち和紙田大學は、大阪の印刷会社さんの技術で、
「全ての柄が違うマスキングテープ」
を作ることが出来るようになったのです!

制作工程や使い方をまとめた動画はこちら


1年を通して使い切るマスキングテープです
同じ柄のリピートではないので、毎日めくるのが新鮮です。
手帳を使うような感覚で、毎日使っていくことが出来ます。
名言をスマホに貼ったりも出来ますね。

 

夫婦善哉とは?

栄えある第1本目は、大阪が生んだ文豪「オダサク」こと織田作之助。

柳吉と蝶子、二人の物語。
これがまた柳吉がロクでもないのですが、大阪の世俗が垣間見れる描写や、人情あふれるおおらかさ?で、最後にはほっこり。

短い作品ではありますが、逆に自分と照らし合わせながらじっくりと1日1日読み込んでみるのも面白いですね。

マスキングテープならではの、新しい読書体験が手に入ります。


一つ一つ手作業で仕上げます

もともと、今回一緒に作ってくれた印刷会社さんは医薬品のパッケージなどを印刷する会社でした。マスキングテープを作っていたわけではありませんが、独自の技術を使って、最初から最後まで柄が違うマスキングテープを作れるようになりました。

巻きの作業は、緻密な手作業の連続。まさに、大阪生まれの大阪の手仕事が活きた「メイドイン大阪」のマスキングテープなのです。



Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

私達を選ぶ理由

和紙専門の問屋として、70年以上の歴史

オオウエは1948年、大阪は天王寺で創業しています。以来、全国の和紙産地とのつながりによって商いをしてきました。このショップでは、そんな我々が良いと思ったものだけを掲載しています。